FF7〜13/ドラクエ/キングダムハーツ/ハガレン/STAR WARS/塊魂/スター・ウォーズ/その他攻略日記 どうせやるなら目指せ100%攻略!
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク |

一定期間更新がないため広告を表示しています

 | permalink | - | - | △TOP |
ダージュ・オブ・ケルベロス攻略日記 癸
posted by: KEI |
終わりました。昨日EDを見ました。
と言っても、実は前日に息子が先にクリアしてたので11章あたりから全部見ちゃってましたから感動は少なかったですが。

でも、息子が「Gレポート」を無視して突き進んでしまったのでGacktはまだ見てなかったの。
これは見なくちゃいけないでしょう。
ただ、どうやって、いつ出てくるのかは全然わからなかったし、「Gレポート」はたったの2個しかなったから本当にこんなんでいいの?という不安はありました。

でも、見ましたよ!!
大抵のゲームがそうであるように、この特別な映像もやっぱり全てのEDが終わった後にありました。


すごい!

本当にGacktがそこにいる!



これってもしかして本物を撮ったものを合成してるんじゃないかというくらいでしたよ。セリフも本人が言ってたしね。
あの衣装を着てGacktが今TVの歌番組で歌ってるそうですね。私はまだ一度も見たことがありません。今度ちゃんと調べて見て見よう。


で、このゲームの感想はというと・・・・

まずは最初に始めた時に思ったのですが

ガンコンで撃たせてくれ!

ガンコン好きなんですよ〜。タイムクライシスとか大好き♪
ただ、ずっと片目をつぶってプレイするので疲れちゃって長くは出来ないんですが(爆)
息子が言うにガンコンはナムコの登録商標だから絶対に無理なんだって。

それから、ステージを進んでから前の場所に戻ったときはそのときの状態でしかやり直せないっていうのもちょっとつまらなかった。
例えば銃をチューンしてレベルを上げたもので以前のステージを少しずつ楽にクリアしていけて、何度も何度も繰り返して経験値を上げていくっていくのが私は楽しい。
段々に自分が強くなっていることを実感するのって嬉しいのね。

だけどこのゲームにはそれがなかったから何度もやり直そうという気持ちが生まれてこなかった。
勿論同じステージでも繰り返してやっていればコツが掴めて簡単になってくるんでしょうけど、せっかくチューンしたものが戻って使えないっていうのが寂しかったな。

映像、ストーリーは申し分ない完成度だったと思います。
最後にちょっと気持ちの悪いヤツが長々と話した時は、心底「コイツ嫌い」って思いました(笑)
それはFF7をプレイした時も同じ気持ちになったけど今回はもっと嫌いになったぞ。
これは製作者側の思惑にしっかりはめられたんだろうなぁ(*∩_∩*)

大好きなクラウドの出番は思った以上に少なかったけど、まあこのゲームの主役はヴィンセントだから仕方ないでしょう。

そのヴィンセントはというと、タークスの頃の彼は結構よくしゃべるし髪も短くてかなりイケメンで、ぐひっひ
これが見られただけでも相当なお宝だと思う。
カオスヴィンセントもダークなコスチュームが似合っていて良かったっす!

ラスボスを最後の最後にムービー中で倒すシーンはぞくぞくするほどかっこ良かった!!

今回はヴィンセントとルクレツィアの秘められた過去が解き明かされていくって感じでしたが、どうしてもルクレツィアの話し方がユウナに似ているし、顔も似ているから入り込めなかったのが残念。
あ、ユウナに似ているということはエアリスにも似てるってことかな。喋り方だけね。

メモリーカプセルは2個取れてないのがあります。
ビルの上のかすかに光ってるのなんて取れないよ(TT)
だから銃をチューンしてからもう一度戻ってやり直そうと思ったのに、戻ってもその時の状態のままでは取れないじゃないか(私の腕が悪いんです はい)

それから、このゲームは全体的に暗いんですよ。私が一番苦手なステージです。血が出るっていうのはなかったけどステージが暗い、ちょっと怖い気分にさせるのは一番ダメなのね。
デビルメイクライも面白かったけど暗くて怖くてそれを克服するの大変だったから。
もうちょっと明るければもっと違ったかもしんない、って無理だよね(爆)

とうことで、私はこのゲームはこれで終了ということにします。
物語が全部見られただけで充分だから。
私にとってはゲームとしての魅力はさほど感じられなかったけど(ごめんなさい!)FF7のファンなら是非とも知っておきたい内容だったのでプレイして良かったです(*^^*)

いつも読んで下さったかた、どうもありがとう。

ダージュ オブ ケルベロス -ファイナルファンタジーVII- 特典 特別映像DVD「COMPILATION of FINAL FANTASY VII: REFLECTIONS」付き


次は「スターウォーズ バトルフロント供廚貌遊發靴泙后
 | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | △TOP |
ダージュ・オブ・ケルベロス攻略日記 癸
posted by: KEI |
やっと10章にたどり着いています。だんだん章を追うごとに長くなってきてる(TT)

第8章でミッドガルに降り立ったヴィンセント。ちょっと外れたところに降りちゃったのですが、一緒に戦ってるWRO部隊でも降下場所を誤ってしまったのがいてね

「ヴィンセントさん、一緒に行ってもいいでしょうか?」って。


嫌じゃ!


って私は言ってるのにヴィンセントは「好きにするがいい」とかいうのですよ。
おまけに隅っこにうずくまって震えてたのもう一人いて、

「私も連れて行って下さい」って。


くるなー!


一人でも大変なのに守ってなんかやれるかい(TT)
そんなミッションもありました。お願いだから「守れ」っていうのやめて下さい。私のヴィンちゃんは一人で精一杯なんですから。

小さなミッションが時々発生する訳ですが、どれもまともにこなしてません(笑)
でも話を進めたいのでやり直すのはメモリーカプセルの取り忘れだけにしてます。

ここまでボス戦はイージーモードということもあってか危ないと思ったことは一度もないけど9章の「蒼き〜」はさすがにちょっと大変だった。
丸いステージをぐるぐる回って逃げながらカオスになって戦うんですが・・・・


ヴィンちゃん足が遅いよ(>д<)


もうちょっと早く走れないでしょうかね。私が一番イライラする速度でした。

やっと倒してからムービーがあって、ヴィンちゃんが「蒼き〜」に最後のとどめを刺す時、めっちゃ動きが早かった!
なんだよー、そんなに早く動けるんなら戦闘中もそれくらいで動いてくれよー!と思わずTVに向かって叫んじゃったよ。


10章に入って3回もやり直しました。
メモリーカプセルがどうしても見つからないんです。カードキーが落ちてる場所から北東の屋根を見るっていうのですが ないです。°°(>д<)°°。
もう頭にきて進んでしまったよ、悔しいな〜!

次のMAPは「撃破数100を目指せ!」というミッションがあるみたいです。これが噂の千人斬りだ。楽しみっす。
しっかりポイント稼ぎましょう。
あ、でもアルテマウェポンを手に入れるには相当なお金が必要だそうですね。
銀のおもちゃの銃までは手に入れましたけど今回はもう諦めたほうが良さそう。

早くGacktが見たいしね♪
 | permalink | comments(8) | trackbacks(0) | △TOP |
ダージュ・オブ・ケルベロス攻略日記 癸
posted by: KEI |
うお〜い、だいぶ日があいてしまった(汗
ちょっと忙しくてゲームは止まっておりますが第7章までは進んでいます。

第6章あたりから物語りの中盤に入って色々なことが起こるようになりました。そしてクラウドの話もちょっとだけ出るようになっていよいよ登場かと期待が膨らみます。

ミッションはそんなに難しくないんですがこのへんからオメガレポートというのを回収していかなければならなくなりました。
メモリーカプセルだけでも大変なのにさ〜やめてよ〜〜〜〜

同時に進んでいる息子はこのオメガレポートの存在を知らずにどんどん進めていたので
「それはまずいんじゃないか?だってそれがないとレポート完成しないっしょ。」
と言ってはみたもの、揃ってなければ物語は変わるのか?というのも調べたくて
「そのままにしてみたら?」
なーんて言ってみたり(笑)
でも息子は戻ってやり直してました、ちぇ〜〜!

テオさんから教えてもらって各章にはいつでもTOP画面から戻ってプレイすることが出来るというのがわかり、撮り損ねたメモリーカプセルの回収もこの1周で出来そうです。
ただですね〜、5章の最後にあったビルの上のメモリーカプセルはどうしても取れない!
これはもう少し話を進めながら銃の性能を良くして戻らないと無理だっちゃ。

6章の終わりからのムービーはFF札侫.鵑砲呂燭泙蕕覆ぁ∪簑个妨ないと損だぞ!という感じになってきましたよ。

シドは飛空挺軍団を率いて飛んでくるし、ティファやバレットは陸路でミッドガルに向かいます。その運転してるトラックの後ろの扉が開けば


クラウドが〜〜!!


ぐは〜〜!やっぱりクラウドには華がある♪
あの白い綺麗な肌はたまりませんね!

愛車フェンリルに乗ってトラックから飛び出しちゃったもん!
ACの画像まんまだよ\(~o~)/
これをみるだけでもこのゲームを買った価値は充分ありますね。

そして第7章にはいると戦闘が全くなくて、シドの飛空挺シエラ号の中を探索出来ます。これはFF10の飛空挺の中をいつも走り回ってたのを思い出してしまいましたよ。
乗船している隊員の話も全部聞いちゃった♪

そして今までで最高のムービーが出ました。こ、これはもったいなくて書けないぜ(意地悪だな)
ゲーム中盤でこんないいものが見られるならこれから先は一体どんなだ?!と期待に胸が膨らみまくりです(^.^)

イージーモードならガンアクション苦手な人でもきっと出来ると思うんですよね。だからFF7ファンの人には思いっきりおすすめのゲームです。

さてと、今日からやっとゲーム再開できるのでまずは最初から戻ってメモリーカプセル全部回収してから先に進みましょう。
 | permalink | comments(3) | trackbacks(0) | △TOP |
ダージュ・オブ・ケルベロス攻略日記 癸
posted by: KEI |
随分進んだぞ〜!
昨日は第2章から5章まで・・・あれ、たったの3章しか進んでないか(笑)

でもね、段々お話は面白くなってきましたよ。
ルクレツィア・オメガ・カオスと色々なキーワードが出てきて楽しいです。ムービーが楽しみで頑張ってるようなものだな。


操作のほうもだいぶ慣れました。まだ○ボタンでジャンプがクセにならなくて×ボタン必死で押してたりしますけど、わはは!
ガンのタイプを状況に合わせてこまめに取り替えるというのは出来てきたかな。
狭い場所ではショートに、広い場所に出たらロング、通常はどちらでも応用のきくミドルバレルを選んでいます。

しっかりとメモリーカプセルを回収しながら進んでいたのです


がっ!!


第3章のボス戦の最中に天井のメモリーカプセルを撃たなくてはいけないらしくて、ザコと一緒にボスも倒してしまいました{{(>_<)}}
ああ、ちくしょう!!

ええい!もういいわい!

2周目決定の瞬間でした/(┻-┻)\


2周目もイージーモードで進んでやる!

5章のボス戦は機械相手だったんですが、マシンガンのようにガンガン撃ってくるのできっと本当はヴィンセントは蜂の巣状態だったのではないかと思われます(笑)
それでも逃げ回るのも面倒なので2階に上がって一応しゃがんで応戦してましたがどっちのHPが尽きるのが先か、な状態の捨て身攻撃でありました。

そのあと『朱の〜』が現れてヴィンセントのお腹にズドッ!と手を突っ込んで穴をあけてしまうのです。
うひゃ〜!と思っていたらユフィが現れて助けてくれましたがそのあとのイベントでユフィが言ってた言葉がウケました^^

「お腹に穴があいてたんだよ。でもみるみるうちに塞がってっちゃった。相変わらず便利な身体してんね〜」

こんな感じだったかな。確かに便利な身体だわ(☆。☆)
だったら敵に撃たれてもきっとその場でどんどん回復してるだろうからこれからも気にせず撃たれようと開き直れたのでした^^

今日は第6章から。そんな展開になるのか予想もつきません。楽しみ〜♪
 | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | △TOP |
ダージュ・オブ・ケルベロス攻略日記 癸
posted by: KEI |
やっと本格的に一人でプレイする体制が整ったので、私のリュックのメモカに入っていた息子のDOCのデーターを追い出してやりました(笑)アイツはもう5章あたりまで進んでいるらしいです。

テオさんが日記でチュートリアルをやるとタークス時代のヴィンセントに会えると書いてあったのでまずはチュートリアルを。
若くて綺麗なヴィンセントが〜〜〜〜!!
こっちも好きだぞ\(~o~)/

かなり丁寧で長いチュートリアルでした。途中でやめちゃった(爆)
でも、全部クリアしたらもう一度ビデオ撮ってやろうっと♪

うちのBBSでもこのゲームを始めた人が多くてたくさんの情報を頂きました。
メモリーカプセルを集めなくちゃいけないんですよね。それでミッションを過ぎてから戻ってやり直して取っても次のステージには取ったはずのものが消えてしまってると教えてもらいました。
つまり、そのステージで確実に全部見つけていかないとダメってことですか。なんか大変だなぁ。

攻略サイトもたくさん出来ていました。
私が「ここ!」と決めたのは『ゲムー!』さん。なんとMAPまで載っていて、アイテムの場所もとても詳しく書かれてあります。ありがたい〜〜!

まずは第1章をクリアしましたが・・・・これはシューティングを楽しんでるというよりはアイテム集め地獄ですね(汗)
メモリーカプセルを探すのにどれだけかかったか(T.T)
ほんとに見つからない。しかも最初の1個はどんな形をしてるものかもわからない訳で、「あれがそうか?」とえらく不安でした。
イージーモードですから自動的に照準が合ってくれる機能がついてるので適当に近くを向いて撃てば大抵倒せます。遠いところはライフルにしてR2ボタンさえ使えばいいし、そういうのは何の問題もありませんでした。
心配していた銃のカスタマイズもなんとか理解できたし。

ただ普通に撃って進んでいくだけならすごく早くクリア出来ちゃうんだろうなぁ。

今はどうしようか悩んでいます。とにかくまずはクリアを目指すか、最初から完全クリアを先に目指してじっくりやってその後にシューティングを楽しむか。
とりあえず先に進んでしまおうかな。それできっとシューティングも慣れるし、一度通ったMAPならアイテムも探しやすいかもしれないし。

第8章でGacktに会えるそうですね。それも楽しみなのでどんどん進もうかな。
 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | △TOP |
ダージュ・オブ・ケルベロス攻略日記 癸
posted by: KEI |
ギリギリセーフでKH2を終了させて気分もすっきり、ダージュー・オブ・ケルベロスに突入です♪

私が楽しみにしていたのはおまけの特典



<<特典:特別映像DVD『COMPILATION of FINAL FANTASY VII:REFLECTIONS』>>
『ファイナルファンタジーVII』の世界観をベースにした関連商品の特別映像が満載となっており、全て『アドベントチルドレン』では未収録の映像です。

ということでわくわく♪

■トレーラー集
「SQUARE ENIX PARTY 2005」や「東京ゲームショウ 2005」にて発表
・ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン
・ビフォア クライシス −ファイナルファンタジーVII−
・クライシス コア −ファイナルファンタジーVII−
・ダージュ オブ ケルベロス −ファイナルファンタジーVII−
■『FINAL FANTASY VII TECHNICAL DEMO FOR PS3』デモ映像

が入っておりましたね。
特に気になっていたのは最後のPS3デモ映像なんです。
確かに綺麗でしたね〜!!
このトレーラー集を見たらまたまたACが見たくなっちゃいましたよ。



さて、本題のダージュ・オブ・ケルベロスについて書き始めよう(遅い!)

子供達も楽しみにしていたので手に入れたのは午前中でしたけど帰りを待っていたらなんと夕方の5時過ぎにやっと開封となりました。
早く帰って来いよな〜(-_-メ)

最初の映像がACまんまで「おお〜〜っ!」と感動!
ユフィが可愛いっちゃ!

今回は「斬る」でなく「撃つ」ゲームですが、いや〜な予感は当たりました。公式サイトなどで見ていたのですが照準を合わせるんですよね。これがかなり大変です。近くになると自動的に合ってはくれるんですが、視線というか、視点というか、それがとても見づらい。
これは慣れるしかないでしょう。

モードは3種類あって、まずはストーリーを早く全部見たいのでEASYモードで始めました。

ストーリーについては面倒なので書きません(笑)
知らない方は公式サイトで見て下さい。こちらです


画面は全体的に暗めとなってますね。デビルメイクライほどじゃないけど。
そういえばデビルメイクライも「撃つ」ゲームでしたけどあり難いことに照準はいちいち合わせなくてもちゃんとターゲットを狙ってくれたので楽でしたね。
今回はそうはいかないぞ!

ゲームはミッション形式になっていて、「〜まで行け」とかの指示が出されたりするみたいです。

本当に最初だけプレイしたのは私で、すぐに夕飯の支度時間になっちゃって息子にコントローラーを渡すハメになりました。
ちくしょ〜〜〜〜!!

台所とPS2は近接してますから(狭い家じゃ)全部見られるんです。

今回もビデオはしっかりSETしてあります♪
ムービーは全部もらさず録画していこうと思ってますが、このムービーが結構多いのですよ。KH2同様ムービーが出る前は画面が一旦真っ暗になるのでわかりやすくていいんですが、「またムービーだ!」と録画ボタンを押すのに気が抜けません。
忙しいゲームですじゃ。

第1章の中に小さなミッションが7〜8個くらいあったのかな、結構長かったですね。中断セーブとかもあるので今後はそれを活用していかないと。

第1章が終わると成績が出て、息子は一応Aランクでしたけど相当撃たれてたぞ(笑)さすがイージーモードだ。

ガンのカスタマイズが出来るのですが、何をどうくっつければいいのか私にはわかりません。これから一人でプレイしてみるつもりだけど出来るのかな、私に。相当不安です。
攻略本を探してきたほうが良さそう。もう出てるかな?

お話としてはかなり面白いですね。
リーブさんが撃たれてしまうのですが、なんと中からケット&シーが出てきて突然関西弁でまくしたててくれたり、きぐるみリーブの顔の目がぐるぐる模様になってたりしてちょっとした笑いも入れてくれてるみたいです。

とにかくイージーモードで慣れて、それからレベルを上げていきましょう。




 | permalink | comments(6) | trackbacks(0) | △TOP |